法人概要

設立趣旨

海事に関する日本の技術は、戦後の復興以来、各専門分野で飛躍的に進歩・発展を遂げてきており、さらに近年は、 ライフサイクルコスト、地域の景観、環境及び安全等が一層重視され、対応する技術も急速に進展し、海事技 術は非常に多様化、高度化してきています。

これらの優れた技術は、今後とも継承され、更なる向上・発展を重ね、時代の要請に応じて広く社会に還元していく 必要がありますが、高度な海事技術を次代へと継承・維持していくことが困難になりつつあります。一方で、 社会経済の変化に伴い、物流の効率化を視野に入れた総合的な技術が求められ、地球温暖化ガス排出量削減の期待も大 きくなっています。

このような背景に鑑みて、海事技術に関し、これまで培われてきた高度な技術や経験を、環境負荷低減等社会の要請に 応えて活かしていく機会を創出し、物流の効率化をも視野に入れた海事技術に関する幅広い分野で、各種の支援活動を 行うことは、大変重要であり、また、健全な社会資産の形成にとっても極めて有意義なことであり、さらには、技術 革新が創造され、海事産業に新しいパラダイムを形成することが可能となります。

我々有志は、「特定非営利活動法人マリン・テクノロジスト」を設立し、意欲ある多彩な専門技術者を募り、非営利 団体として、海事技術関連の支援活動を通じて社会に貢献します。

活動目的

この法人は、高度な技術と豊富な経験を有する会員相互の協力により、海事技術に関する幅広い分野で、調査研究 および教育普及活動を行うとともに、不特定多数の市民団体等を対象に助言又は支援・協力を行い、海事技術の 技術水準の高揚、物流・輸送の品質・効率向上等への利用技術及び次世代型技術の普及を推進し、もって社会教育、 安全確保、環境保全、国際協力等の公益の増進に寄与することを目的とする。

活動の種類

この法人は、活動の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。

  1. 情報化社会の発展を図る活動
  2. 科学技術の振興を図る活動
  3. 経済活動の活性化を図る活動

事業の種類

この法人は、活動の目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 特定非営利活動に係る事業
    1. 海事技術研究調査事業
    2. 海事技術支援事業
    3. 教育・普及事業
    4. その他目的を達成するために必要な事業
  2. その他の事業
    1. ソフトウェア・物品等販売事業
    2. 特定非営利活動に係る事業以外の受託事業

沿革

西暦元号月日歩み
2010H2210月1日マリン・テクノロジスト設立

所在地

〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6 東京海洋大学 産学・地域連携推進機構内2F
TEL / FAX 03-6458-5241
10:00~17:00(土日祝休業)

[アクセス]
  • JR京葉線 越中島駅(各駅停車のみ)から徒歩約2分
  • 東京メトロ東西線・大江戸線 門前仲町駅から徒歩約10分
  • 東京メトロ有楽町線・大江戸線 月島駅から徒歩約10分

お問い合わせ

特定非営利活動法人
マリン・テクノロジスト

〒135-8533
東京都江東区越中島2-1-6
東京海洋大学
産学・地域連携推進機構内2F


TEL/FAX 03-6458-5241

業務時間 平日 10:00~17:00
(定休日 土・日・祝日)